しばらくたってもこの画面が消えない場合はJavascriptが無効の可能性があります。
Javascriptを有効にして再度お試しください。

新潟信和サービス NIIGATA SHINWA SERVICE

会社概要

COMPANY PROFILE

名 称
新潟信和サービス株式会社
代表者
代表取締役 山田雅司
本社所在地
〒950-0326 新潟県新潟市江南区上和田24
TEL
025-280-3533
FAX
025-280-3535
上越営業所
〒942-0022 新潟県上越市大字下荒浜146-1
TEL
025-530-7755
FAX
025-520-6363
創 業
平成13年8月21日
資本金
10,000,000円
建設許可
国土交通大臣許可(般-19) 第22275号
建設種類
とび・土工工事業
取引銀行
十六銀行 第四銀行・北越銀行 大光銀行   
従業員数
40名
専属請負
8事業者

CLIENTS

福田組・新発田建設・新建ビルド・ 新栄重量建設・横山建設・伊藤組・ 下越総合開発・日立産機中条エンジニアリング・ 神田エンジニアリング・伸晃建設・
阿部工業・L・Sカンパニー・ナイスエル・シー・ 番場建築デザインオフィス・アルファ企画・ 住友林業・桐生建設・住友林業ホームテック・ 積水ハウスリホーム・積水化学・ SK化研・フジケミ東京・コメリリホーム 他50社

PARTNERS

サンエス・凛興業・克伸架設・ 桂進工業・サンフジ・高橋仮設・ フクダ仮設・カワタ仮設・大信架設工業・ 新潟特建・かざま創建・堀井仮設・協栄・
ヌマザワ・信和コンストラクション・ 他10社

SUPPLIERS

信和・佐竹販売・大嘉産業・ 日建リース工業・日野興業・コメリ・ 平和技研・アラオ KRH・鷹潭海亜設計・ 新潟特建・かざま創建・堀井仮設・協栄・
ヌマザワ・信和コンストラクション・ 他10社
足場の安全・進化・可能性を無限大に

新潟信和サービスがめざす足場造りは、お客様の喜びや安心と確かさをお届けすることです。
創業は平成13年。バブル崩壊から約10年を迎え、日本の建設業界も変化の時代を迎えはじめていました。
作業だけ出来たら良いという不確かな足場から安全や信用、
お客様が求める高度な安全性を追求される足場へ対応し、そしてリードしてきました。
私たちは足場の組立・解体、レンタル、販売のパイオニア企業として今日まで成長を続けてきました。
ただひたすら足場の無限大のパフォーマンスに目を凝らし、常識を捨てゼロから足場の活用を考えてきました。

たとえばオリンピック選手専用のサマースノージャンプ台の製作。
クサビ緊結式足場を有効活用しそして構造を利用し製作したものであります。発想は選手と私達の視点からでした。
形状や構造、機能や性能から安全にいたるまで全体像をイメージで捉え、理論的な整合性も図るという視点は私達の技術であり、
社員一人ひとりにまで深く根を張ったもの造りの精神で仕上げました。

現在の事業内容は足場の組立・解体の責任施工、足場資材のレンタル業務や販売、新規仮設業者様へのコンサルタント、
足場図面強度計算書の作成、仮設トイレのレンタルなど多岐にわたります。

とりわけ足場工事で培ったノウハウと実績が私たちの事業領域をさらに押し広げています。
それはコンサート会場のイベントステージの設置、TV中継用カメラの設置台、花火大会、
体育祭の桟敷席の設置など短期イベントに必須な人員・資材の対応力がお客様より高い評価を得ています。
足場の安全・進化・可能性を無限大に活用しクサビ緊結式足場のトップブランドと共に、
お客様の喜びを追求し続けるマニュファクチュアでありたい。私たちのチャレンジはこれからもつづきます。

山田 雅司
迅速な対応と責任施工